ご当地ナンバーが増えるデメリット

世田谷ナンバーのようなご当地ナンバーが増えることにはデメリットが存在します。それを説明していきますね。
まず、ナンバーの幅が広がることで、登録の幅も広がることになります。確かに登録の幅を広げることで、欲しかったナンバーを手に入れることが出来る人が増えるでしょう。しかし、実際のところ登録数が多くなり管理が面倒になります。もともと品川ナンバーの人が世田谷ナンバーになるというのもありますので、本当に管理が面倒な状態になるでしょう。まあ、その管理をする人が問題無ければよいですが、面倒なことには変わりないのでデメリットとして大きいですね。

 
次にナンバーの再登録が必要になります。世田谷ナンバーになったのにいつまでも品川ナンバーにしているわけには行きません。だから、いつかは世田谷ナンバーにしないといけないでしょう。その再登録をわざわざしないといけないのが面倒ですね。まあ、新車購入時にはもう世田谷ナンバーになることになりますので、その時に変更すれば簡単ですが、新車を購入しない人ももちろん居るので、実際に登録変更が面倒ですね。
このようなデメリットがあります。だから、デメリットを覆すメリットがあるなら問題なのですが、それが現在無いのが問題となっているでしょう。